FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元興寺

元興寺をお参りしてきました。
0308j.jpg
あいにくの曇り空です。
雨が降ってないだけよかったかも。

受付を済ませると、係の方が参拝経路や観覧ポイントを詳しく教えてくれます。

*極楽堂(写真)の中は右回り(時計回り)に拝観する
*2階建ての宝物館も閲覧できる
*極楽堂・禅室に使われている瓦の一部は飛鳥時代に作られたもの
*奉納三人展が行われている

元興寺は豪華絢爛ということはないですが、
それゆえにおごそかで歴史を感じることができませんか?

0308k.jpg
これらの石造、なぜこんなに此方に密集しているのでしょうか。
此方だけではな多くの割れた石造が元興寺の敷地を囲んでいました。
結界の役目でもあるのかな?

これらの石造を抜けた先が、瓦を一望できる絶景ポイントです。

振り返ってみると。。。
0308o.jpg
極楽堂と禅室の屋根に。。。
0308n.jpg
こちらの色が違う瓦が昔のものです。
朱色の物ほど古く、飛鳥時代のものだそう。

拝観順路にそって進んでいきます。
0308l.jpg 0308p.jpg
春ですね^^
ちなみにこちらの拝水、飲用できるようです。

0308q.jpg
これは何でしょうか?
俳句の会。。。という説明書きがあったような気がします。
曖昧ですみません;

宝物館の写真はありませんが(撮影禁止のため)、
中には大小様々な仏像、五重小塔、妻から夫へ突きつける離縁状(!)等が
おいてあり、端から端まで楽しむことができます。

極楽堂・禅室はともに国宝、東門は重要文化財に指定されています。


元興寺 公式HP

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。